TBS「サタデープラス」6月3日放送内容
【楽々掃除アイデアベスト5!水筒の茶しぶもアレで一発解決】
◎MC:丸山隆平(関ジャニ∞)、小堺一機、小島瑠璃子
◎情報プレゼンター:西村麻子(MBSアナウンサー)
◎ゲスト:賀来千香子、早見優、羽生祥子

くらしプラス:初夏のお掃除大作戦

■国民1000人が格付け!楽しくピッカピカ!0円お掃除グッズ ベスト5
※監修:大津たまみ(日本清掃収納協会会長)

・第1位 カビ取り剤の力を発揮させる「トイレットペーパー」
     家の水回りに発生しやすい「黒カビ」ですが、カビの胞子が
     大量に舞う室内では、アレルギー性の鼻炎や、ぜんそくにかかる
     可能性が高まるので要注意。

     【カビ取り剤の力を高める方法】
      1.トイレットペーパーを切ってこよりを作る
      2.こよりにカビ取り剤を染み込ませてカビの上にはりつける
      3.15分ほど置いて、はがしたら、しっかりすすいで完了

     こよりに染み込ませることで、カビ取り剤が流れてしまうことなく、
     長い時間効果を発揮することで、カビがよくとれます。

     【こびりついた石鹸カスを取る方法】
      1.広げたトイレットペーパーに水垢取り洗剤をふきつける
       ※水垢取り洗剤と、カビ取り剤が混ざると危険です。
        混ざらないように注意。カビ取り後の水洗いはしっかりと。      
      2.15分後、トイレットペーパーをはがしてから、スポンジで磨く
      3.洗剤をしっかり流せば、お掃除終了

・第2位 すきまのホコリを15秒で消し去る「からめる輪ゴム」
     輪ゴムが転がることで、汚れをかき出してくれます。

     【汚れを取る方法】
      1.汚れのたまった敷居に、10本くらいの輪ゴムを並べる
      2.ふすまを少し持ち上げて、輪ゴムをはさむ
      3.5~6回でホコリが飛び出す

・第3位 水筒の底についた茶渋汚れを落とす「卵de汚れと~る」
     粗く砕いた卵の殻が水筒の汚れを絡め取ってくれることで、
     きれいになります。

     【汚れを落とす方法】
      1.1本の水筒(500ml程度)に対し、卵2個分のカラを砕いたものを準備
      2.少量の水と卵の殻を水筒に入れる
      3.2~3滴の台所用中性洗剤を加える
      4.ふたを閉めて、30回~50回振る
      5.卵の殻を捨てて、水ですすげば完了

・第4位 洗濯物の生乾き臭の対策にオススメ「湿気取り新聞」
     洗濯物の臭いの原因は雑菌の繁殖にあります。
     雑菌が好む環境は、気温15度以上、湿度70%以上で、
     早く乾かないことで臭います。

     ハンガーに新聞紙を吊るし、洗濯物の間にかけるだけで
     超薄型の除湿装置になります。洗濯物と新聞紙の間隔は、
     約10cmがベスト。

・第5位 水まわりを一撃で綺麗にする秘密道具「スピードアップ歯ブラシ」
     排水溝の水アカが面白いように落ち、丸めて変形すると
     細い排水管の中もお掃除できます。

     【「スピードアップ歯ブラシ」の作り方】
      1.4本の歯ブラシをすき間をあけて並べる
      2.20cm程度に切ったガムテープを柄に巻いたら完成